お知らせ

コラム:特定技能 「介護」とは

メリット・デメリット解説

noborder外国人コラムを更新しました!

今回は介護!
 

少子高齢化が問題視される日本。
2025年には後期高齢者人口が約2,200万人となり、国民の4人に1人が75歳以上になります。
将来的に医療や福祉、介護の需要は大幅に増えていく中、支える若い世代が足りないという現状です。

現状約13万人不足している介護人材は、2025年には約34万人も不足すると言われています。

そこで介護人材の人手不足を解消するため、特定技能「介護」があります。
約6万人の受け入れを可能とし、きたる人手不足の未来を支えるためのメリットデメリットを解説します!

他にも役立つ情報を随時更新しておりますので、ぜひお役立てください。

閲覧はこちらから♪

ご相談や不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせください

無料個別相談はこちら

ページトップ

!-- Google Tag Manager (noscript) -->